『指名させちゃうぞ』キャバで輝くLifeStyle! 著者:森山まなみ

北海道東北甲信越北陸北関東関東静岡東海関西中国九州沖縄

森山まなみの指名させちゃうぞ
*
« 前ページ   次ページ »
商売が難しいと言われる時期、ニッパチが目前ですね。

フリーのお客さんが少ないと、指名客をたくさん持っている嬢が強いです。フリーに頼らなくても、自分のお客さんで売上を上げることができるし、お茶っぴきの心配もありません。

確実に来店が見込める指名のお客さんをどれだけ持っているかがキャバ嬢やホステスさんの力量でしょう。いわゆる「力のある子」として、お店側の期待も高いし、待遇や条件も良くなります。移籍の際も「即戦力」になるから有利です。

指名があるキャバ嬢って、自分の指名がない時ほど本当に羨ましいもの。どうやったらお客さんをgetできるのか、指名客を増やせるのか…。キャバ嬢だけでなく、水商売、ひいては客商売全般の永遠の課題でしょう。

指名客が欲しい時、どうやってgetするか。相反する2つの方法があります。


<指名をgetできるキャバ嬢になる>

まずは正攻法から。指名を獲得するには実績を積んで、地道に実力をつけて、お客さんに認められて指名をgetしていくのが正しい方法でしょう。時間はかかるけれど、売れるキャバ嬢になるには避けては通れない道です。

そして、邪道というか奇策もあります。


<友だち営業で指名替えを待つ>

間違えて欲しくないのは、これは指名替えを推奨するテクではないということです。例えば、色じかけであからさまに指名替えをおねだりしたり、枕営業で寝取ったり。そんな簡単な方法ではありません。

こちらも意外と地道で、じっくりと網を張って待つ作戦なのです。

どうするかと言うと、完璧なヘルプ嬢になってください。友だち営業とも言えますね。

指名嬢をフォローして、お客さんの不満や愚痴を根気強く聞いてあげてください。人気嬢ほど指名客の席に付く時間が少ないですよね。その間に相手をするヘルプ嬢として場内指名をgetしてください。

ヘルプは成績にならないし、売上もつかないし…と投げやりになってはいけません。場内指名される嬢は、言わば次の指名嬢候補です!

指名嬢がお店を休んだ時や辞めた時がチャンスになるのです!

指名嬢がお休みのとき、誰を呼ぼうかとお客さんが考えた時、やはりいつも呼ぶ場内指名の嬢を選ぶことが多いです。やはり慣れた子が席にいる方が楽チンですから^^。

しかも、その日は場内指名じゃなくて本指名になりますよね。

そして、たとえ辞めなくても、指名が手いっぱいな人気嬢は面倒くさいお客さんを切ったりします。

また、逆にお客さんがいつまでたってもなびいてくれない指名嬢にしびれを切らして自発的に指名を変えることもあります。

指名がなくなったお客さんが次に選ぶのは、当然ヘルプで親身になってくれた仲の良いキャバ嬢です。


どうですか?フリーじゃなく、常連さんを狙いどころにするなら、この方法がベストではないでしょうか。どんな飲み方をして、どれくらいのお金を落としてくれるか分かっている常連さんは、保証物件です。指名客にするには最適です。

指名嬢がいなくなって、お客さんの取り合いになったとき、すでに場内指名をもらっているなら有利なのは間違いありません。

時間は多少かかるかもしれないけれど、焦らず友だち営業を続けてください。そして場内指名を増やして、指名の代役(次点)、ひいては次の指名候補としてお客さんの心の中に存在を植え付けておきましょう♪

イイネ(1)コメント(0)

そろそろお正月気分も抜けて、通常の生活でしょうか。

お節も作らないし、年末年始も相変わらず仕事をしているし、特に変わったことをするわけではないけれど、私はお正月の空気が好きです。新鮮で凛とした日本独特の空気感?みたいなものが良いんですよね。いつもより神聖な空気を感じます。

ただそれだけなのに、不思議と気持ちも新たになるし、新しい年は新しいことにチャレンジしよう! という意欲も出ますね。 こんな時にこそ、将来の夢を描いてみます。


キャバ嬢時代は二足のわらじだったせいか、あまり切羽詰まった状況ではなく、楽しく仕事ができれば良いな~と気楽なものでした。専業キャバ嬢の皆さんには申し訳ない限り(^^;)。

もし専業だったら、ショーメンになってナンバー入りを目指していたかも。私がいたキャバクラはショーがあったので、いつも見る側で楽しませてもらっていました。


更衣室にはベストオールが貼ってあって、在籍嬢全員の順位がもろバレ…。バイト嬢の順位はたかが知れてましたが、そんな私でもイベント時にはベストテンに入ることもあったのです。

良い成績と高いお給料はモチベーションアップになりますね。


せっかく高いお給料のチャンスがあるキャバ嬢をしているんだから、ぜひともナンバー入りを目指したいものです。時間は限られているけれど、チャンスを逃さずがんばりましょう!

そして、お客さんに喜んでもらえるような接客ができるキャバ嬢に♪

ぜひ今年の目標や将来の夢を教えてくださいね?

イイネ(9)コメント(0)

あけましたね。おめでとうございます。

新年になると「お年賀」としてタオルやらをもらったりしませんか?お得意さんへのご挨拶として商店などが営業初日に配っています。

世間から見ると、キャバ嬢やホステスさんってお客さんからプレゼントとかをたくさんもらうイメージがあるようです。確かにチップとか貢物とか、そういうことは多いかもですが、ホステスさんとかは実のところ逆のパターンも多かったりします。

お客さんの誕生日はもちろん、バレンタインやクリスマスや年始などなど、指名してもらっているお客さんへのプチギフトをオススメします。

今年の干支にちなんだものや、縁起ものなど、新年に相応しい小物が良いですね。今年初めてお会いするご指名さんにぜひ渡してみてくださいね♪

イイネ(3)コメント(0)

« 前ページ   次ページ »

プロフィール

森山まなみ

「学生時代にお水デビュー。米大学留学&卒業後帰国、国内メーカーに就職するもお水は上がれず、キャバ嬢→キャバ裏方→嬢復活とキャバ業界をしぶとく生き抜き、気がつけばお水歴15年。
06.5.27新宿歌舞伎町catsにて嬢活動に終止符を打つ。
2007年春脱サラし、モノカキ専業へ。
代表作『嬢マニュアル』(祥伝社)、『ママはキャバ嬢!』(講談社デザートコミックス)原作など」

コンビニのアルバイト中にスカウトされた、三宮日向は華やかなキャバクラの世界に戸惑いつつも、人気キャバ嬢への道を歩み始める…。不意に訪れる喜びと苦悩の数々。その果ての栄光<ナンバーワン>を日向はつかむ事が出来るのか?
圧倒的なリアル感で贈る、キャバクラ・サクセスストーリー。

*
ページトップへ