ポケパラ4Uロゴ

「ポケパラ4U(ふぉーゆー)」はキャバクラ初心者の子のためのHow Toや、いまスグ使えるステップアップ術などキャバクラで稼ぎたい女の子のための情報メディア。今をもっと楽しくさせる。

【採用率UP】キャバクラの体入面接のQ&Aを一挙公開!

採用率アップ!?面接担当者に好印象を残しやすい回答例 体入

キャバクラで働くためには面接を突破する必要があります。なぜなら面接を通過しないと、体入も本入店もできないからです。

この記事ではキャバクラ体入の面接で聞かれる質問や面接担当者の印象を良くする回答例、担当者が自分に好感を持つような質問の仕方などを紹介していきます!

キャバクラ未経験者も経験者も面接に合格したい方は、この記事を参考にしてキャバクラ体入の面接に役立ててくださいね♪

目次

1.キャバクラ体入の面接の質問内容・採用率UPの回答例

アイディア

今回はキャバクラ体入の面接で聞かれる質問をまとめました。面接担当者から「この子うちのお店に欲しい」と思われるような回答例を紹介します。

1.1キャバクラ経験の有無や志望理由に関する質問

Q.キャバクラの経験はありますか?
採用率UPの回答例:未経験の場合

回答例1「求人サイトを見て応募しました。キャバクラは未経験ですが、5ヶ月間スナックで働いたことがあります。どうすればお客さんと会話が弾むのか、ママや他の女の子を見て学びました。」

回答例2「友達から紹介されました。キャバクラの経験はありませんが、居酒屋で働いていました。酔っぱらったお客さんの対処法などを学んだので、キャバクラにも活かせたらと思います。」

上記のように、キャバクラの面接官からの質問に対して「未経験」という言葉を出すのは問題ありません。未経験か経験者かによって研修期間が変わるだけなので安心してくださいね。

またキャバクラで働いたことがなくてもスナックやガールズバー、ラウンジなどで働いたことがある方は伝えておきましょう。少しの経験でも、水商売がどんな仕事なのかを把握していれば採用率はグッと上がりますよ。

たとえば人と話すことが大好き、メンタルが強くて対抗意識があるなど自分の今までの経験をどうキャバクラに活かせるのかをアピールしておくと好印象を与えることができますよ。

どこのお店で働いていましたか?
採用率UPの回答例:経験者の場合

回答例「以前は〇〇という店で半年働いていました。時給は3,000円で、指名・同伴は月に15件ほどでした。今でも仲のいいお客さんが10人以上いるので、こちらで働いてもお店に来てくれると思います。」

このように、経験者は過去の実績を伝えると採用される可能性がアップするので、詳しく話すことをおすすめします。

Q.なぜキャバクラで働こうと思ったんですか?
採用率UPの回答例:

回答例1「キャバクラで働きたい理由は将来留学したいからです。費用は200万円ほどかかるので、休日や長期休暇中にたくさん入って、キャバクラで稼いだお金は貯金します。」

回答例2「将来何かあったときのために貯金したいからです。昼職のお給料はほとんど生活費に消えてしまうため、なかなか貯金できません。キャバクラで働いたお金は全部貯金していざというときに備えます。」

女の子がキャバクラで働きたい理由は「お金が欲しいから」が大半です。けれどもお金が欲しいと素直に伝えてしまうと、面接担当者にお金遣いの荒い子なのかな?と思われる可能性があります。

たとえば将来留学するため、奨学金を返済するためなど具体的な理由を伝えましょう。キャバクラで働きたい理由がはっきりしていれば、担当者が「この子はまじめに働いてくれそう」だと思ってくれるはずです。

Q.なぜこのお店で働きたいんですか?
採用率UPの回答例:

回答例「昼職が休みの日にお昼から働けるからです。私が住んでいるところで昼キャバをやっているお店はありません。私は実家に住んでいて、家族はキャバクラで働くことに反対しています。深夜過ぎて帰宅するとキャバクラ勤務していることがバレてしまうため、お昼から働けるこのお店を選びました。」

キャバクラといっても、そのお店ごとに特色が違います。たとえば朝・昼キャバ勤務、ドレス・コスプレ衣装を着用したり、私服で勤務ができるところもあります。

どこのキャバクラでも通用するような理由だと、別にうちじゃなくてもいいんじゃ・・・と思われる可能性があります。店内の雰囲気が好き、昼職に影響がでない時間に働けるなど具体的な理由を考えましょう。

1.2キャバクラ勤務・お酒・たばこに関する質問

たばこ Q.いつ頃働けますか?週何日の何時間?
採用率UPの回答例:

回答例1「来週の土曜日から働けます。週1~2日、1日3~5時間で働きたいです。平日はお仕事があって入れませんが、その代わりに毎週土曜日は入れます。」

回答例2「明日から働けます。週3日、1日4時間で働きたいです。テストがあって入れない時期もありますが、長期休み中はなるべくシフトに入ります。」

いつ頃からお店で働けるのかはっきりと伝えましょう。面接担当者はすぐに働ける女の子を探しています。具体的な日程がでてこないと体入荒らしなのかな?本当に働く気があるのかな?と思ってしまい、不採用になってしまう可能性が高くなります。

また週何日入れるのか、何時間働けるのか正直に答えましょう。面接では週3日で7時間働けると伝えたのに、実際は週1日で3時間しか働けない・・・。

嘘をついて本入店してしまうと時給が下がったり、スタッフの自分への信頼が下がる、クビになる可能性があるとデメリットばかりです。

シフトに入れる回数が少ないなら、お客さんがたくさん来る曜日(金・土・日・祝日)のどれかは確実に入れるよう調整しましょう。

Q.毎月どれくらい稼ぎたいですか?
採用率UPの回答例:

回答例「4万円は貯金、残りは自分磨きに使いたいので、月に10万円稼ぎたいです!」

一番いい回答は「月〇万円稼ぎたいです!」です。時給で答えるのはNG。なぜなら自分の能力(お客さんから指名が取れているか、仕事ができているかなど)によって時給は変わってくるからです。

月◯万円稼ぎたいという回答だと、採用後その目標に到達するためにシフト・時給調整をしてくれます。その結果、無理なく最短で目標金額に達成できるかもしれません。

Q.お酒は飲めますか?タバコは吸いますか?
採用率UPの回答例:

回答例1「お酒は1滴も飲めません。たばこは吸います。お酒が飲めない代わりにお客さんとトークで盛り上がり、楽しい気持ちにさせるよう頑張りたいです。」

回答例2「お酒は種類によっては飲めます。たばこは吸いません。日曜日は次の日が出勤なので二日酔いにならないように、お酒の飲む量を控えたいです。」

お酒が飲めない、たばこが吸えなくても不採用にはなりません

なぜこの質問をされるのか?

お客さんからの注文で「お酒を飲めるキャスト」「タバコを吸わないキャスト」をリクエストされたときに対応するためです。

お酒が飲めない人は面接時にはっきり伝えておきましょう。付くテーブルによってはお酒が飲める女の子をリクエストされる場合もあるので、その際にお店のスタッフが配慮してくれます。

1.3自分の身の回りに関する質問

家族 実家暮らし?ひとり暮らし?
採用率UPの回答例:

回答例1「実家暮らしで、親には内緒で働きたいです。親にはバレないよう注意して働きますので、よろしくお願いします。」

回答例2「一人暮らしなので、親や彼氏にはバレないと思います。終電がなくなっても、働きたいです。」

もし、実家暮らしでもキャバクラで働けないということはありません。しかし、実家暮らしで親がキャバクラ勤務するのに反対しているか、理解しているかによってお店の対応が変わってきます。

親にキャバクラで働いていることがバレないよう、終電までにあがらせてくれたり、送りをするときは家から少し離れたところに停車する、顔写真をとらないなどの対策を一緒にしてくれます。

一人暮らしの場合は送りの車も家の前に止めてもらえるし、勤務時間も自分の都合に合わせて決めることができます。お店にとっても時間の縛りがある女の子よりも、柔軟に働ける子の方が助かるため、採用されやすくなりますよ。

結婚していますか?子供は?恋人は?
採用率UPの回答例:

回答例1「彼氏はいますが、遠距離なのでキャバクラ勤務していることはバレにくいです。」

回答例2「子どもがいますが日中は保育園、近くに両親が住んでいますので、何かあってもサポートできる体制になっています。」

彼氏がいる場合は了承を得ているか、子どもがいる場合は何歳かによって対応が変わってくるでしょう。たとえば彼氏がいるなら基本的にはお客さんには内緒にする、季節のイベントなどに出れない可能性があるなど。

子どもがまだ幼いと突然体調を崩して、キャバクラを欠勤しないといけないことがあります。急な欠勤を避けるためにも、面接の時点で託児所などのバックアップ体制があるか確認しましょう。

お店以外で働いている所はありますか?
採用率UPの回答例:

回答例「平日はOLをしていますので、フルタイムで働けない代わりに毎週金曜日・土曜日は出勤いたします。」

昼職をしているからといって採用に不利になるということはありません。最近のキャバクラではダブルワークとして働いている方が多いです。そのため、昼に働いていても体に負担をかけない出勤日程に調整してくれます。

お金を借りていますか?奨学金など
採用率UPの回答例:

回答例「大学の奨学金があります。それ以外はありません。」

借金があればキャバクラでまじめに働いてくれるかもと思われます。しかし、あまりにも多額な借金だとお金にだらしない子だと感じてしまう可能性があります。奨学金や車のローン、家のローンなどは伝えても良いでしょう。

2.体入の面接でやる気を感じられる質問・アピール

満面の笑みな外国人女性

面接担当者にキャバクラで早く売れっ子になろうと努力を感じる質問・アピールです。ぜひキャバクラ体入の面接時に質問しましょう♪

面接担当者受けが良い質問&アピール
  • 未経験スタートで、どれくらいでお仕事に慣れますか?
  • 送りはいくらくらいかかりますか?
  • きれいな店内なので、働きやすいと思いました!
  • 有名なキャストが勢ぞろいしているから、自分も頑張ります!
  • せっかく水商売で働くならしっかりしたとこで働きたいです!
  • 3.キャバクラ体入の面接前に好印象を残せる対応

    ①電話対応は敬語でハキハキと
    ②すぐに電話の折り返しをする
    ③ライン・メールなら丁寧な言葉で
    ④ライン・メールはなるべく早く返信する

    面接前の電話・ライン・メール対応は面接担当者に好印象を残すチャンスです!いくら面接がうまくできたといっても、最初に悪いイメージがついてしまうと体入はできても本採用にはいかないかもしれません。

    面接前のやりとりも気を抜かないよう気をつけましょう!

    電話対応は敬語でハキハキと伝えましょう。電話対応がしっかりしていると、面接担当者に「明るい性格で常識がありそうな子」という印象を残せます。

    逆に暗い声だったり、タメ口だったりするとキャバクラに向いていない・常識を知らないと思われ、面接時に不採用になる可能性があります。

    電話・ライン・メール・・・。どの手段でも気がついたらすぐに折り返しの連絡をすると面接担当者から好印象を得られるでしょう。もし日をまたいでしまっても遅れた理由を伝え、謝罪をすれば常識的な子と担当者に思われるでしょう。

    4.不採用になるかも!?体入の面接時にしてはいけないこと

    バッドスマイル

    体入の面接時に以下のことをすると、不採用になる可能性が高くなります。どれも当たり前のことなので、体入の面接時にやらないよう注意しましょう!

  • 遅刻やタメ口はNG
  • あくびや面倒くさそうなしぐさをしない
  • 面接中にケータイが鳴る
  • やむを得なく面接の時間に遅れそうなら、すぐに連絡しましょう。事前に伝えることで日程を変更したり、時間を遅らせたりすることもできます。一番いけないことは連絡をしないでドタキャン、遅れてしまうことです。

    そうなってしまうと不採用になってしまう可能性があります。面接に遅れそうとわかったときにはすぐにお店に連絡をしましょう!

    5.面接に合格したサインは「いつ体入できますか?」

    体入の面接に合格したサインは「いつ体入できますか?」「今日体入していきますか?」です。中には面接担当者が採用か判断できず、上司に確認するために「後ほど連絡します」と伝えられることがあります。

    面接を通過しても、体入での働きっぷりで本採用を見送られてしまうことがあります。体入時はまじめに働きましょう!

    また体入時に持っていくと、面接官にやる気を感じてもらい本採用される可能性が高くなる持ち物があります。面接後、すぐ体入できるように持っていくことをおすすめします!

    まとめ

    キャバクラの体入面接に合格しやすいコツを紹介しました。事前に質問内容を知っていたり、採用されやすい回答を知っておくことで、面接でも採用される可能性が高まります。こちらから面接担当者に質問するとやる気を感じられ、面接を通過するかもしれません。

    面接前の対応も重要です。面接前からキャバ嬢として採用するかどうか見極めてるといってもいいでしょう。面接日を決めるやりとりは丁寧に、気づき次第すばやく返信しましょう。

    この記事に書かれていることを参考にすれば面接担当者から「体入はいつできますか?」と言われる可能性がグンと高くなりますよ。

    ⇒体験入店の検索一覧はこちらから 記事一覧へ

    新着記事

    ページトップへ