ポケパラ4Uロゴ

「ポケパラ4U(ふぉーゆー)」はキャバクラ初心者の子のためのHow Toや、いまスグ使えるステップアップ術などキャバクラで稼ぎたい女の子のための情報メディア。今をもっと楽しくさせる。

実は1月に閑散期を迎えるキャバクラが多い!?いつも通りの売り上げを維持する方法

いつも通りの売り上げをキープする方法 接客・サービス

キャバクラの閑散期、通称「二八(ニッパチ)」。1年のなかで、2月と8月はお客さんの来店が遠のき、お店の売り上げもガクっと落ちてしまう魔の期間です。お店のスタッフはもちろん、女の子も普段通りちゃんと稼げるのか心配になって来るでしょう。

しかし、閑散期は「ニッパチ」だけではありません。実は年明けの1月に閑散期を迎えるお店も多く、普段通り働いているだけでは給料に響いてしまう可能性は十分にあります。

この記事では、閑散期を迎えるキャバクラでいつも通りの売り上げを維持する方法を紹介していこうと思います。

目次

キャバクラが閑散期を迎えるとどうなるの?

夜の繁華街

1.1お客さんの来店が減る

キャバクラは年末年始にかけ、お客さんの来店は徐々に落ち着きます。なぜなら、12月はボーナスと年の瀬イベントが多く、クリスマスや忘年会、冬休みなど、なにかと出費が多い時期だからです。消費者の購買意欲が高い分、財布の紐が緩くなります。

一方、1月は12月にたくさんの出費をしたことにより、一気に財布の紐が固くなります。結果、お客さんの来店が減り、キャバ嬢が売り上げを出すのも大変になるのです。

通常通り、お店に来てもらうためには営業LINEや定期的なブログ更新などが欠かせません。

1.2普段より相場が下がる

キャバ嬢にとってシビアな話になりますが、一部のお店では閑散期時の給料は通常営業に比べ、相場がガクッと下がることがあります。

なぜなら、客足が少なくなるキャバクラにおいて、時給相場を高く設定しても、営業をかけるお客さんが少ないからです。しかし、多くのお店はお客さんの来店が少なくても、入店時からの時給を下げることはありません。

働いてくれる女の子(キャバ嬢)のモチベーションが下がってしまうと辞められる可能性が高くなるからです。もし、1月頃に新しいお店に入店し、面接時に聞いた時給や日給を下げるようなお店は経営自体が厳しい状況にあると思ってよいでしょう。

1.3早上がりする回数が増える

多くの企業が長期休暇に入る12月末から1月にかけて、暇なお店も増えてきます。そういったお店では、人件費削減のため売り上げをあまり出していないキャバ嬢を早上がりさせます。

たとえば、普段5時間~の勤務をしているキャバ嬢であれば、2~3時間くらいで早上がりさせられることもあるのです。これは、派遣キャバ嬢も同じです。

保証時間が短くなるので、在籍しているキャバ嬢より早く上がらなくてはなりません。勤務時間が減ることによって、普段もらっている給料が大幅に減ります

お客さんの来店が減ることは、キャストの勤務時間が減ることに繋がります。この時期はいつも以上にお客さんを呼ぶ営業が必要なのです。

1月の閑散期にいつも通りの売り上げを維持する方法

電卓とグラフ

2.1クリスマスや年明けを意識しながら行動する

1月の閑散期に向けて、クリスマスや年明けの営業はとても大事です。お店での営業トークはもちろん、次の来店に繋げるためのLINEや同伴、アフターなどは必要不可欠です。

お客さんが少なくなる年末は気を引き締め、1月の閑散期を意識しながら営業をかけましょう。特に、独身のお客さんは狙い目で、上手に来店する日を分散させながら営業をかけることが重要です。

逆に、旅行や帰省など家族に時間を使う既婚者はクリスマスイベントや忘年会シーズンに来店してくれるため、営業LINEをあまりかけなくても問題ありません。

「来店してくれてありがとうございます。」という感謝の思いをLINEで伝え、家族サービスが落ち着く頃に営業を徐々にかけていきましょう

2.2お客さんにあけおめLINEを大みそか・元旦に送る

元旦迎春

お店で売り上げを出しているキャバ嬢は、大みそかや元旦にあけおめLINE・メールをお客さんに送ります。

LINEやメールを送るときは、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • スタンプのみはNG
  • 定型文にしないこと
  • たくさんのお客さんがいるので、ついつい手軽だからとスタンプで終わらせてしまうキャバ嬢も少なくありません。しかし、お客さんにとっては「雑だな」「あれだけお金を費やしたのに」などといった、ネガティブな印象を受ける方もいます。

    また定型文も同じです。

    ”○○さん!あけましておめでとうございます。 去年はたくさんお店に来てくれてありがとうございました♪ 今年も、○○さんの来店をお待ちしております♡”

    「どこかの文章をコピーしたのかな」と良い印象を残すことはできません。そのため、あけおめLINEを送るときは自分とお客さんだけの思い出や今年の抱負などを送りましょう。

    LINEやメールの良し・悪しは今後のお客さんとの付き合いに響きます。なるべく丁寧に送るように心がけましょう。

    2.3年明けの来店に向けてブログを更新する

    年末のブログ更新も欠かせませんが、年明けのブログ更新も大事です。ブログを書くことは、お客さんへの認知度アップに繋がり、より自分のことを知ってもらうことができます。

    ブログを更新するときのポイント
    • 全身を移さない
    • 日常をこまめに更新する
    • 出勤時間が遅くてもOK
    • お客さんからのコメントを返す
    • 個人情報を載せない

    お店のホームページのブログ、個人営業用のブログ、キャバクラ情報のサイトコンテンツ内のブログなど、あらゆる場所で自分のことを発信できます。

    日々の日常をマメに更新することで、「○○ちゃん楽しそう」「相変わらず可愛いな」「会いに行こうかなー」と興味を引き出すことができるのです。

    ブログを書く時、写真を載せることも多いと思います。ですが、あまり全身写真を載せないようにしましょう。全てをブログで知るより、「どんな格好しているんだろう」と惹かれるようなブログの書き方を意識すると来店する確率が高くなります。

    12月に心機一転!新しいお店に移転してみる

    クリスマスプレゼント

    クリスマスや忘年会、新年会など、なにかと忙しい12月はお店の採用率や集客率がアップします。そのため、キャバ嬢デビューをする方や移転を考えている方は12月頃がおすすめです。

    12月にデビュー&移転するメリット
    • 高時給かつ好待遇で採用される
    • 週3~からの勤務でもOK
    • 出勤時間が遅くてもOK
    • フリーのお客さんをゲットしやすい
    • 接客スキルがアップする

    12月はイベントはイベントが多く、たくさんのお客さんがお店に来ます。キャバ嬢が不足してしまう時期は、派遣キャバ嬢を使ってヘルプの女の子を確保します。

    高い給料を派遣キャバ嬢に払うより、待遇を良くし、直接女の子を雇った方が人件費を抑えることができるのです。もし、お店を変えるなら12月はピッタリの時期です。

    高時給で安心して稼げるお店を探すなら「ポケパラ体入」

    ポケパラ体入

    ポケパラ体入なら、繫華街エリアや郊外などたくさんの求人情報を掲載しています。新たな女の子を入店させるために、高時給の求人からポケパラ特典、入店祝い金など嬉しいメリットが盛りだくさん!

    体験入店するなら全国のナイトワーク求人専門サイト「ポケパラ体入」が断然おすすめ。口コミ件数51,000件、安心して働ける情報だけを載せているから初心者でも怖くない。

    キャバクラデビューや移転したいキャバ嬢に優しい「ポケパラ体入」で自分に合うお店で働きましょう♪

    公式サイトはこちら

    今回は1月から訪れる閑散期のお店について、理由や対策方法を紹介しました。早めの対策を打つことで、変わらない給料をキープすることができます。営業トークやLINEのポイントを抑えて、1月の閑散期を乗り切りましょう。

    記事一覧へ

    新着記事

    ページトップへ