ポケパラ4Uロゴ

「ポケパラ4U(ふぉーゆー)」はキャバクラ初心者の子のためのHow Toや、いまスグ使えるステップアップ術などキャバクラで稼ぎたい女の子のための情報メディア。今をもっと楽しくさせる。

【完全版】二日酔いに効くおすすめ対処法と事前にできる対策法7選

二日酔いから卒業しよう事前に防げる対策法&二日酔いから復活する方法 ライフ

「お酒は好きだけど、二日酔いになりやすい・・・」そんな悩みを抱えているキャバ嬢も多いと思います。お客さんと美味しいお酒を楽しみたいと思う反面、翌日の二日酔いは正直つらいですよね。

しかし、しっかりと対策をすることで、二日酔いの不快な症状をぐっと抑えることができるんですよ!今回はキャバ嬢の職業病ともいえる”二日酔い”について、効果的な対策法と事前に防ぐための方法をご紹介していきます!

目次

1.どうして二日酔いになるの?

お酒(アルコール)を飲むと、肝臓で「アセトアルデヒド」という物質に分解されます。
アセトアルデヒドには毒性があるため、体内にある酵素が更に体に無害な酢酸や水に分解して体の外へと排出されます。

しかしでも飲み過ぎると分解が間に合わず、体内にアセトアルデヒドが残ったままとなり毒性の影響を受け続け、頭痛・吐き気などの症状を引き起こします。これが二日酔いです。

お酒に強い人と弱い人がいるのは、分解できるアセトアルデヒドの量が人によって違うからです。
お酒を飲み続けていると耐性がついてお酒が強くなったと思いがちですが、体にかかる負担は変わらないため無理は禁物です!

2.つらい二日酔いを未然に防ぐ!効果的な対策

2.1二日酔い防止薬やサプリメントを服用

サプリメント

肝臓エキスウコンを配合した胃腸薬には、アルコールの分解を促す効果があります。今は薬局に行かなくても、コンビニで買える薬やサプリメントが増えていますよね。代表的なものだと「ヘパリーゼ」「ソルマック」「液キャべ」などのドリンクタイプは手軽に服用ができて効果も確かなものばかりなのでおすすめです。

また、少しお高めですが「スパリブ」という酵素サプリにはビタミンや栄養素も含まれているため二日酔いの不快感をすぐ解消してくれる嬉しいサプリです♪

2.2空腹時にお酒を飲まない

アルコールは刺激物ですので、消化器への負担を強くしてしまいます。お腹がすいた状態でお酒を飲むことは控えましょう。出勤前に食事をとるか、お酒とフードを同時にとりましょう。

2.3お酒と同時にソフトドリンクや水を飲む

アルコールは脱水症状になりやすいため、接客中ずっとお酒を飲んでいると二日酔いの原因となります。ソフトドリンクや水を同時に飲むことで脱水症状を防ぐことができます。

しかし、もともとお酒が弱かったり体調によっていつもより飲めない場合は、我慢して飲む必要はまったくありません!事前にお店のスタッフさんに相談をしておけば飲まなくて大丈夫ですよ♪

2.4泥酔したまま寝ない

お酒を飲むと眠くなってしまうという方は多いのではないでしょうか?そのまま眠ると気持ちが良いですが、寝ている間は内臓も休んでいる状態のためアルコールが分解されません。

少し酔いを覚ましてから寝るように心がけましょう。外の風にあたってみたり、水分を取りながらゆっくり過ごしたり。これだけで、次の日の目覚めは変わりますよ♪

3.二日酔いになってしまったときの対処法

3.1水分をとる

お水を持っている外国人女性

二日酔いになったとき、一番の大敵が脱水です。普通の水やお茶でもかまいませんがスポーツドリンク(ポカリスエット、アクエリアスといったアイソトニック飲料)や経口補水液は吸収が早くおすすめです。

3.2コーヒーを飲んだりチョコレートを食べる

コーヒーやチョコレートに含まれるカフェインには、アセトアルデヒドによって拡張された血管を元の状態に収縮させる効果があります。これによって二日酔いの頭痛を和らげることができるのです。

また、砂糖には肝臓の機能を高める効果があり毒素の分解を促すことができます。ブラックコーヒーが好きな方も、二日酔いの時は砂糖やミルクを入れて飲んでみましょう♪ただしコーヒーにもアルコールと同様の利尿作用があるため、飲みすぎには注意です!

3.3しじみのお味噌汁を飲む

しじみには「オルニチン」をはじめ、タウリン・アラニン・メチオニン・グルタミンといったアセトアルデヒドの分解を助けてくれる成分が多く含まれています。

二日酔いに効く成分がたっぷり入ったしじみを一番効果的に摂取する方法は「しじみのお味噌汁」なんです!お味噌汁にすることで、ミネラル・塩分・水分も同時にプラスされて二日酔いからの回復を早めることができます。

3.4二日酔いに効くツボを刺激する

ツボ押しは、お金をかけずカンタンにできる二日酔い対処法です。二日酔いになった後はもちろんお酒を飲む前・飲んでいる最中でも肝臓の働きを良くする効果が期待できるツボを2つ紹介します♪

【合谷(ごうこく)】
合谷

手の親指と人さし指のあいだ、骨の付け根ぐらいにあるツボで、少しくぼんでいるところにあります。水かきの奥、というイメージです。そこを親指でゆっくりと押してください。押して、少し緩めてをくり返します。左右それぞれ、2~3分おこなってください。

【健理三針区(けんりさんしんく)】
健理三針区

手のひらの中央から少し下に、押すと鈍い痛みを感じる部分が健理三針区です。ここを親指でゆっくりと押しましょう。強く押さず、気持ちいいと感じる位の力で押してくださいね。

4.お客さんを傷つけず飲みすぎをセーブする方法

4.1ボーイさんにノンアルコールドリンクを作ってもらう

お酒で乾杯

女の子が自分の飲み物をオーダーする時はメニューを見て決めるわけではありません。あらかじめ決められた飲み物の中から注文します。その際にカクテルに見えるノンアルコールドリンクやウーロンハイとみせかけたウーロン茶を出してくれるお店もあります。「このままだと明日ツラいかも・・・」と思ったら我慢せず、まずボーイさんに伝えましょう!

4.2「体調が優れなくて・・・」と柔らかく断る

そもそも、お酒が弱いということだけで極端に嫌がるお客様はまずいません!ですが酒を勧めてくるお客様に出会ってしまった場合は『今日は少し体調が悪くて沢山飲めないんです・・・』『体質的にお酒を飲むことができなくて・・・』と柔らかくお断りしましょう。理解して下さる方がほとんどなので、無理して飲む必要はありません。

4.3キャスト仲間に協力してもらう

自分を本指名で来てくれているお客さんに、お酒の強いキャストを場内指名してもらう方法です。ただ注意すべき点は「お酒が飲める子」と「お酒が好きな子」がいるということです。

自分と同じように「お酒、飲めるけど好きじゃないんだよなぁ…」と思っているキャストさんもいるかもしれません。「お酒が好きで飲みたい!」と言ってくれる女の子と日頃から良い関係を築いて、きちんと感謝の気持ちを伝えて協力を求めましょう!協力してくれた女の子が困った時は助けてあげて、アフターフォローも忘れずに♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。つらい二日酔いは水商売を続けていく上で大きな負担になりかねません。すぐに実践できる二日酔い予防策と対処法ばかりなので、是非試してみてくださいね! 

ナイトワークだからといって、キャバ嬢が無理してお酒を飲む必要はありません!どんなお仕事でも体が資本。体調を崩してしまっては元も子もありません。「そのままのあなたを応援したい!」と言って下さるお客様は必ずいますし、売上に困った時ボトルを入れてくれたりもします。

お酒と上手に付き合って是非あなたにピッタリの対処法を見つけてくださいね♪

⇒体験入店の検索一覧はこちらから 記事一覧へ

新着記事

ページトップへ