ポケパラ4Uロゴ

「ポケパラ4U(ふぉーゆー)」はキャバクラ初心者の子のためのHow Toや、いまスグ使えるステップアップ術などキャバクラで稼ぎたい女の子のための情報メディア。今をもっと楽しくさせる。

見た目より中身が大事!キャバクラに向いている人・向いていない人の特徴を徹底解説♡

わたしってキャバクラで働ける?向いている・向いていない人の特徴 お仕事

「キャバクラで働きたいけど、自分の見た目に自信がない」「時給が高くて魅力的な仕事だけど、自分が向いている不安」。

見た目が重要視されているキャバクラですが、容姿が完璧であっても、お客さんを喜ばせる接客をする必要があります。そのため、どんな女の子でもスタートラインは同じです。

この記事では、あらゆる角度からキャバ嬢に向いている子と向いていない子の特徴をご紹介していきます。まずは、キャバ嬢に向いているかの適性診断をして、自分でも働くことができるのかをみてみましょう。

目次

1.【適正診断】キャバクラに向いている・向いていない?

キャバクラは高時給で未経験でも働ける手軽さはあるものの、見た目や性格的に厳しいんじゃないかと不安になっている方も多いでしょう。

キャバクラ診断チェック項目

今回は、完全オリジナル!キャバクラで働きたい方に「適正診断」を作ってみました。「YES」「NO」で答える簡単な質問10項目に答えてみましょう♪

「YES」という回答がいくつありましたか?10項目中3以上当てはまっている方は、
キャバクラに向いている人です!しかし、2つ、2未満だった方「自分は向いていないんだ」と落ち込む必要はありません。

正直なところ、キャバクラはどんな女の子であっても働くことはできます。もちろん、重要視される見た目は大事です。ただ、見た目だけで稼げるほど甘くはありません。「自分がお店で頑張りたい!」「お金を稼ぎたい」といったモチベーション有・無こそが大切なのです。

編集者のひとこと

キャバクラはお客さんと1対1で接客をし、お酒作りから会話を楽しむお仕事です。見た目を気にしてしまう女の子もいますが、女の子はメイクをすれば誰だってかわいくなることができます。

美容好き!オシャレ好き!キラキラしたドレスを着たい!たくさん稼ぎたい!副業したい!など。どんな方でもモチベーションさえあればキャバクラに関わらず、さまざまなナイトワークで稼ぐことができます。

2.キャバクラに向いている人の特徴【見た目編・行動編】

見た目が大事と言われているキャバクラですが、どんなタイプの見た目・行動パターンであっても働くことができます。男性の好みはバラバラなので、自分の顔や体型に合ったメイクや服装を取り入れたり、男性ウケを狙って変えてみるのもいいでしょう。

2.1甘い顔とツンデレ要素がある小悪魔系女子

小悪魔女子と言うと男性に媚を売り、あざとくてしたたかなイメージが強いという印象をもっている方が多いと思います。女性からは「ずる賢いな」というマイナスなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、子供のような素直さや内心が読めないミステリアスに引かれる男性も少なくはありません。自然に振舞える天然系はもちろん、男性客の注目を集めるために計算する養殖系でもキャバクラで働くことができます。

小悪魔女子の見た目行動パターン

上記の表に上げた条件を抑えれば、どんな方であっても小悪魔女子になれます。元々、小悪魔ぽいメイクをするのが好きな方、行動パターンが自分と似ている方、小悪魔女子になってみたい方にもおすすめできるのでぜひ参考にしてみてください!

男性客を意のままに動かすことができるので、時給UP指名ゲットなども難しくはありません。こちらの記事では、小悪魔営業について特徴からテクニックまでを解説していますよ。

関連記事

小悪魔営業で稼ぎまくろう!男性客の心を意のままにできるテクニック7選>

2019年11月18日

2.2男性からモテる!透明感と清潔感がある清楚系女子

おしとやかで女性らしい見た目、おおらかな雰囲気がある清楚系女子。多くのメディアやインターネットでも取り上げられていますが、ちょっぴり控えめで素朴な美しさが男性から最もモテると言われているタイプです。

素肌感があるナチュラルメイクは清潔感や柔らかい雰囲気があるため、とにかく男性ウケが抜群に良いです。個性を演出しやすい濃いメイクより、大人っぽい印象を残すことができます。

せっかく、高時給のキャバクラで働くなら、男性ウケの良い見た目でたくさん稼ぎたいところでしょう。清楚系女子なら、男性に好印象を抱いてもらえる最強のビジュアルです。

清楚女子の見た目行動パターン

上記の表に書かれている見た目は清楚系女子が取り入れているメイクや服装です。一方、行動や癖、特徴については家族や友人などに言われている、自覚している方の行動パターンです。

また男性からもおっとりしていて癒やされる、言葉が丁寧で上品など、良い印象を与えることができるので王道の見た目と言えるでしょう。

2.3バッチリメイク&ノリの良さが人気のギャル系女子

清楚系女子と対象的なギャル系女子。派手なメイクや体のラインが出ているファッション、抜群のスタイルなど、男心をくすぐる魅力があります。自分をしっかりと持っているためカッコいいと思う男性も少なくありません。

しかし、意外と多くの男性からも人気があるタイプで、ノリが良いところや明るい性格、話しやすいところなどが良いと評判です。ミニスカートやショーパン、肩や二の腕が出ているトップスを好んで着ている方が多いでしょう。常に良いスタイルをキープする努力を怠らないところも魅力に感じる部分です。

ギャル系女子の見た目行動パターン

派手髪やカラコン、つけまつげ、赤リップなどがギャルスタイルが好きな方なら、楽しくワイワイ接客できる友達営業が向いています。友達のような近い感じで接客をするため、気疲れすることもなく自分らしく働くことができます。

関連記事

これで完璧!失敗しない友達営業で指名を取る4つの方法と注意点>

2019年10月09日

2.4美意識高め!スタイル抜群な綺麗系女子

綺麗系女子は男性からモテるだけではなく、女性にとっても憧れの存在です。男性と女性が思う綺麗は異なりますが、「美人」という言葉が相応しいタイプだと思います。

見た目から行動まで、自信に満ちている雰囲気がとても魅力的ですよね。たとえば、美意識が高く、常に自分の肌やスタイル、ファッション、内面などを常に磨いていこうと頑張っている人。

努力することで自分に自信が付き、相手をポジティブにしてくれるパワーを持つようになります。ネガティブな発言が少ないため、周りをも明るくしてくれます。さっそく、綺麗系女子が意識している&男性が好んでいる見た目や行動パターンをみていきましょう。

綺麗系女子の見た目行動パターン

キャバクラのお仕事の場合、どうしても指名獲得や同伴出勤、お酒を飲まなければいけないなどが付き物です。もちろん、お店によって細かいルールは違いますが、すぐネガティブになってしまう方より、自信がある人の方が向いています。なぜなら、ストレスや疲れが溜まりやすいお仕事なので、ネガティブな発想や発言をしてしまう方は、体を壊す原因になるからです。

かえって、自分に自信がある人は自分を見失うことなく、性格や体調に合わせて調整できるので無理なく働くことができます。

関連記事

キャバ嬢ができるモテテクニック!男性客を自分の虜にする方法♡>

2019年11月13日

3.キャバクラに向いている人の特徴【性格編】

3.1人と関わることが大好きな人

キャバクラの接客は、基本1対1でお客さんのお酒を作り、会話を楽しむ仕事のため「人と関わることが好きな人」の方が働きやすいと言えます。まして、一人で来店する方もいれば、会社の接待などでお店に来る団体客もいらっしゃいます。

お客さんと関わることはもちろん、女の子同士の連携も仕事をする上では大切なのです。たとえば、本指名で自分がヘルプに入ったときやお酒を飲む席で自分が飲めない子の代わりに入ったときなど。必ず、女の子同士での連携が必要になってきます。

人と関わることが好きで、コミュニケーションを取ることが得意な方はキャバクラのお仕事に向いているでしょう。

3.2美意識が高くて向上心がある人

キャバクラのお仕事は、どうしても見た目が重要視されてしまいます。自分の容姿が商売道具になるので、美意識が高く、自分の外見や内面を磨くことが好きな人の方が向いています。

多くのお客さんが来店するキャバクラにとって、お酒を飲む、同伴で食事を食べる、不規則な時間に寝るなどで体型が変わりやすくなります。自分の体への変化にいち早く気づき、磨くことを怠らない人の方がお客さんからも評価が高いです。

「○○ちゃんは常に完璧なスタイルだね!」
「こんなに飲んでるのに太らないのはすごい!」

またオシャレ好きやコスメ好き、自分の体型を維持するためにジムに通うなど、常により良い自分を作り上げれる向上心がある方もキャバクラに合っていると言えます。なぜなら、向上心がある人は、指名ゲットや時給アップに繋がりやすいからです。

3.3昼と夜の生活が逆転しても大丈夫な人

夜の街

一般的にキャバクラの営業時間は20時~0時の店舗が多いです。そのため、キャバ嬢として働くと必然的に昼夜逆転します。キャバクラで働く最初のうちは、生活のリズムが変わるため苦労することも多いです。

接客中のうたた寝や営業が終わった後の睡眠が上手く取れず、ストレスや疲れが溜まってしまうことも・・・。慣れるまでに時間がかかってしまうので「状況の変化」にしっかりと体と精神を対応していける方が向いています。

3.4お客さんへの営業を仕事として割り切れる人

キャバクラにはさまざまな営業方法があります。色恋や友達、小悪魔、オラオラなど、自分の性格や稼ぎたい金額、欲しい指名本数などによって接客スタイルを決めてます。そのため、営業方法を仕事として割り切れる人がキャバクラに向いています。

また、お客さんのなかには酔っぱらった勢いで腕やお尻を触ってきたり、罵声を浴びせてくる人もたまにいます。なので、キャバ嬢はお客さんの酔い加減や性格、表情などを見極め、上手に対処法を打てる人がいいでしょう。

関連記事

キャバ嬢の営業方法全6種類!自分に向いている働き方が必ず見つかる♡>

2019年10月29日

3.5お酒好き!お酒が強い人

キャバクラと言えば、お酒を飲んで会話を楽しむ仕事です。お客さんからお酒やシャンパンなどをもらうことで、時給が上がったり、お店の売上貢献に繋げることができます。なので、お酒が好きで強い人の方がキャバクラに向いています。

たとえば、お客さんがキープボトルを飲んでいる場合、新しいお酒を入れてもらうために飲まなければいけないときがあります。またバースデーイベントなどの祝い事には、アルコール度数が高いお酒やシャンパンなどを飲む機会も少なからずあるのです。

ただお酒が弱く、飲めない方であってもキャバクラで働くことはできます。飲めない代わりに接客テクニックを身につけ、飲める子と同じように稼げます。こちらの記事では、お酒が飲めない方に向けた接客テクニックをご紹介しています。

関連記事

キャバクラ|お酒が飲めないキャバ嬢は戦力外じゃない!接客テクニック5選>

2019年10月31日

3.6メンタルが強くてストレス発散が上手い人

赤いハートを持っている医師

キャバクラで働く以上、どうしても疲れやストレスが溜まってしまいます。女の子同士仲良くワイワイして接客を楽しむというよりは、指名や売上額、店内ランキングなどのプレッシャーと共にお仕事を頑張る必要があります。

さらに、思いがけない言葉をお客さんからもらったり、指名が取れなくて落ち込むことも多いです。そのため、溜まった疲れやストレスを上手に発散できる人が向いています。

お店によっては、ノルマやランキングなどがないところもあります。慎重に自分の性格や生活スタイルに合ったお店を選びましょう。

関連記事

キャバ嬢のストレス原因ってなに?メンタルを強くする解消法3選>

2019年09月09日

4.キャバクラに向いていない人の特徴

ほんの少しの工夫をすれば、どんな見た目、性格の女の子であってもキャバクラで働けます。しかし、なかにはキャバクラに不向きという性格の方もいます。

4.1気遣いができず空気が読めない人

どんな仕事においても同じことが言えますが、相手に対する気遣いができない人は「自分さえよければいい」「言われたことしかできない」といった悪い印象を残してしまいます。

特に、キャバクラは接客業の中でもお客さんとの距離が近いです。お酒作りから灰皿を新しい物に取り替える、たばこに火を付けるなど細かい接客があります。そのため、周りの変化に気づきにくい方は向いていないといえます。

また、空気が読めない人は場違いな発言や行動でお客さんやスタッフを怒らせてしまう可能性があります。空気が読めない人の特徴として、会話のキャッチボールが苦手だったり、意見を曲げられないといったものがあります。高い料金を支払ってお店に来てくれるお客さんにとって、不機嫌になるような発言や行動はよくありません。

4.2仕事とプライベートを分けられない人

オンオフ

キャバクラはあくまでお客さんを喜ばせ、楽しませる接客業です。そのため、お客さんと親密そうな色恋関係であっても仕事と認識し、楽しませてあげる必要があります。

正直なところ「お客さんと仲良くなりたいわけじゃない」といった考えでは、稼げる仕事であっても時給が下がり、指名は取ることは難しいです。なので、仕事は仕事。プライベートはプライベートと気持ちの切り替えをできない人は向いていません。

4.3身体&精神的に弱い人

体が弱い方やメンタルがすぐに折れてしまう人はキャバクラで働くのは難しいでしょう。夜から深夜にかけて営業をするため、体調を崩してしまうことが多くなります。

働き始めたときは寝不足に悩んだり、二日酔いに悩むことも少なくありません。接客中、落ち込んだり、泣いたり、お客さんやお店に迷惑をかけてしまった場合、最悪「今日はもう帰っていいよ」と言われてしまうことも・・・。

接客業ではありますが、単純なお仕事ではないので身体的・精神的に弱い人は向いていません。

まとめ

今回は見た目、行動パターン、性格の3つから「キャバクラに向いている人・向いていない人」について紹介しました。容姿が重要視されるキャバクラにとって、見た目を気にしすぎてしまう女の子は多いと思います。

しかし、キャバクラは営業している場所によって客層や雰囲気が違います。そのためどんな見た目のことあっても自分に合ったお店があるはずです。

まずは、自分に合ったお店選びからスタートし、体験入店でスタッフやお店の雰囲気、女の子、客層などを見極めていきましょう。必ず、自分が気に入るお店が見つかるはずです。

⇒体験入店の検索一覧はこちらから 記事一覧へ

新着記事

ページトップへ